ほげほげ情報局

5chで話題の最新情報をお届けします。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

1 夜のけいちゃん ★ 2022/05/17(火) 15:32:32.64ID:YeFUJIXd9
2022/5/17 15:00

何を言っているか分からないさまを表現するネットスラング「qあwせdrftgyふじこlp」。2003年5月17日、2ちゃんねる(当時)で誕生したといわれている。

ネット上で広がり、小説やアニメ作品などにも使われてきた表現だ。2022年5月17日で誕生19周年を迎え、Twitterのトレンドに入るなど、改めて話題になっている。

「qあwせdrftgyふじこlp」は、日本語キーボード・ローマ字日本語入力モードのPCで、「Q」「A」のキーにそれぞれ指を置き、2本の指を同時に右に滑らせるとと表示されるワードだ。キーの押され方やIMEによって、冒頭の「q」が入らなかったり「く」になったりなど、いくつかのパターンがある。

意味のない文字列の並びに、「ふじこ」という日本人名のようなものが現れる面白さなどから、ネット上のテキスト会話でよく使われるようになり、広く普及していった。

2022年5月17日、ライブドアニュースの公式Twitterが、「【うわなにをする】5月17日は「くぁwせdrftgyふじこlp」が生まれた日」などと紹介したことがきっかけで、“19歳の誕生日”にTwitterでトレンド化した。

ソース https://www.sankei.com/article/20220517-GYHCZWARMZOQXBMWTXIYBGORNE/

【【ネット】「qあwせdrftgyふじこlp」の書き方は? 誕生19周年】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

1 風吹けば名無し 2022/05/17(火) 15:35:53.48ID:ynUyjfu7M
【速報】「はいそうですかと断念しない」山口・阿武町4630万円誤給付「返還困難」で町長反発 使途ネットカジノに「許せない」

山口県阿武町が、コロナ関連の給付金4630万円を、誤って、1人の男性に振り込んだ問題で、午後1時から、花田町長が取材に応じた。 この問題では、きのう、男性の弁護士が記者会見を行い、男性が振り込まれた金を使って、返還が難しい状態にあることを明らかにしたが、この点について花田町長は、『弁護士の聴き取りに対して男性本人が言っただけ。
はい、そうですかという話ではない。断念しますとは、全く思っていない。公金の回収に全力を尽くしたい』と述べた。 また男性が、誤って振り込まれた給付金を、ネットカジノで使い切った可能性があることについて、花田町長は『使い道については裁判で明らかにしたい』とした上で、『一般論で言えば、本当であれば許せないなという気持ちがある』と怒りをにじました。
また、男性が、すでに警察の任意聴取に応じていることにも触れて、『被害届、告訴について、弁護士と相談していきたい』と述べた。 この問題は、阿武町が先月8日、職員の手続きミスで町民1世帯あたり10万円のコロナ関連の給付金を、一人暮らしの20代の男性に4630万円振り込んでいたもの。町議会は、今月12日、給付金の全額と弁護士費用などを合わせた5100万円余りの支払いを求めて男性を提訴している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/198b7b31ee2d666d23dbb24d0cd641995ada9ae6

【【悲報】町長「許せない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

1 爆笑ゴリラ ★ 2022/05/17(火) 15:00:52.06ID:CAP_USER9
/17(火) 13:52配信
スポニチアネックス

 元フリーアナウンサー・高樹千佳子さん(42)が17日、フジテレビ系「ポップUP!」(月~金曜前11・45)にVTR出演。芸能界引退後の、現在の職業を明かした。

 高樹さんは2000年代前半、フジテレビ「めざましテレビ」のお天気キャスターとして人気者に。「千佳ちゃん」の愛称で親しまれ、写真集も出版。しかし2010年に同局「めざましどようび」を降板後、芸能活動は徐々に減っていった。その後13年に結婚し、16年に長女を出産。19年には39歳で芸能界を引退した。

 芸能界を引退した理由について、「1つは前職(アナウンサー)でこれ以上自分が成長できないんじゃないかと思った」と説明。「どんどん若い世代が、新しい若い子が入ってきて、どんどん画面に出るようになって、そうするとどんどん上にあがっていきますよね。なかなか、40代以降、50代以降で女性でアナウンサーで第一線でってなると、実力と人気を兼ね備えた本当にごく一部の人しか生き残ることは難しいと思うんですよね」と語った。

 現在は、大手不動産会社「オープンハウス」広報宣伝部に転職。「転職を決意した時から、次は住宅業界で働きたいと思ったので」と大学時代に建築を学び、興味があったことから宅地建物取引士の資格を取得し、就職に至った。

 会社員3年目となった高樹さんは、「自分のやる業務というのも、1年前と同じ仕事をしていない。少しずつ刻々とやる仕事が変わっていて、いろんな経験ができて経験値をあげて、色んな仕事をこなしていけるという意味では本当に日々、充実しているなと感じます」と笑顔で話した。


https://news.yahoo.co.jp/articles/17a5d778ebc5f4f624a47a6f62896d528517eda0

【【元フリーアナ】高樹千佳子さん 「生き残ること難しい」39歳で芸能界引退 現在は大手不動産会社勤務で「充実」実感】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

1 風吹けば名無し 2022/05/17(火) 15:08:48.15ID:yh3+HUhAM
ちなワイはIQ130やった

【街中の喧嘩を一言で止めるとしたらなんで声かける?←これでIQわかるらしい】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

1 それでも動く名無し 2022/05/17(火) 14:30:51.67ID:KCtnlcdM0
魔法カード30
勝利10

【遊戯王マスターデュエル、フェスの追加ミッションが良心的で始まる】の続きを読む

このページのトップヘ